アーティストの動向が気になるエンタメ情報

エンタメにおいてはアーティストの解散や休止が気になる

音楽を楽しむ時間が増えています。
今まででしたら、それほど好きな音楽を持ち歩くことができませんでした。
最近のデジタルオーディオプレーヤーであれば、多くの曲を持ち歩くことができます。
カセットテープや、コンパクトディスクを持ち歩かなくても、簡単に選曲することができるのです。
前に好きだった曲などもそのままにしていることがあります。
しばらく入れたままにしておいて、聴いていなかった曲を聴くと懐かしく感じることがあります。
一旦は興味がなくなった人でも、それを聴いて再び興味をもつことがあります。
そして、今の新曲はどうなっているかなどをチェックするのです。
その曲を聴いてみると、やはり新鮮な感覚を覚えることがあります。


色々なアーティストがおられるのですが、中には、解散であったり、休止をされる人もいます。
ある人の曲を聴いて、非常に良いと思って、過去の曲もどんどんダウンロードしていました。
本格的にファンに成ってしまったと思ったら、エンタメ情報からあと数箇月で解散するとの情報を得ました。
これにはショックでした。
ただし、こういった人たちは、解散したとしても、別々で活動されることがあります。
ソロであったり、別のグループを結成したりです。
引退となると、その人の曲や歌を聴けなくなると寂しくなることもありますが、解散だけであれば、別の魅力を提供してくれるかもしれないのです。
決して悲しいことではないのだと思います。
解散以外にも休止を知らせるものもあります。


ある人も、活動をしばらく休止すると聞きました。
前にも一度あって、その時は1年ぐらいで復活してくれました。
休止の理由としては、充電をするためと前向きのものだったので心配はしていませんでしたが、やはり聴けないときは寂しい思いをしました。
今回の休止は、また別のところにあるようです。
そして、休止したと聞いてすぐに復活の声も聞くことができました。
ソロ活動から、グループでの活動をされるとのことで、期待が膨らみます。

ピックアップ